blog

4月に予定しておりました機械の交換と、それに伴うアメリカの専門家による画像調整は延期となりました。今後のスケジュールについてはまだ未定です。

また、新型コロナウィルス感染症予防のため、3月(冬季休館)に続き、4月も休館とさせていただきます。

ご理解ご協力をお願いいたします。

 

 

冬季休館を利用して、SOSの部屋の工事をしております。

工事後、機械の交換、アメリカの専門家による画像調整などを行います。

そのため4月はメンテナンス休館とさせていただきます。

GWの一般公開には間に合わせたいと思っています。

ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2020年1月~3月は冬季休館とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

現在、機械の交換作業のため、新規のご予約を受付できない状況です。

ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

ちょっとしたハプニングがあり、SOSを使って「おうちでダジック・アース」をすることに!

ここでしかできない稀有な体験ととなりました☺

Mitakaプラネタリウムや虹の廊下。

わくわくが止まらない90分でした!

フレア博士、明星大学のみなさん、ありがとうございました。

 

2

11/16(土)に行われる親子ワークショップ「おうちでダジック・アース」のチラシを東松島市の小中学校を中心に配布をお願いしました。10月15日号の市報にも載せていただきました♪

「手に入らない!」という方はこちらをどうぞ☛ おうちでダジック・アース

国立天文台から「フレア博士」がいらっしゃいますよ☀

最新ソフト「Mitaka」を使ったプラネタリウム、身近なものを使ってマジックのように球体に地球や月を映し出す「おうちでダジック・アース」など盛りだくさんの内容です。

みなさまの参加をお待ちしています☺

 

緊急メンテナンスが必要になりました。

すでにご予約いただいている皆様には、ご迷惑をかけないように計画を立てて行う予定です。

大変申し訳ございませんが、11月中旬まで12月初旬までのご予約は、いったん締め切らせていただきます。

ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

11月16日㈯ の親子ワークショップ「おうちでダジック・アース」のお申込みは好評受付中☺

 

 

11月16日(土)親子ワークショップ「おうちでダジック・アース」を開催します☺

国立天文台からフレア博士がやって来ます!

 

対象・定員:小学3年生~中学生のお子様と保護者様  先着15組30名

お申込み・お問い合わせについてはお電話にて受け付けております。

受付時間:火曜日~金曜日 10:00~16:00

℡ 0225-90-4083(ディスカバリーセンター)

 

おうちでダジック・アース

 

フレア博士による「おうちでダジック・アース」の動画はコチラ↓

 

 

SOS Explorer というアプリで、SOSのデータをご自分のスマホで見ることができます。
詳しくはコチラ

台風やハリケーンについて学べるムービー “Forecast:Tropical Cyclones” も入っていました。

日本語に訳すと「予報:熱帯低気圧」

ぜひお試しください。

 

 

今年3月、国立天文台のフレア博士と明星大学天文愛好会「すばる」のみなさんによる親子ワークショップ「おうちでダジック」を行いました。

ディスカバリーセンターにある地球儀はScience On a Sphere®ですが、ダジック・アースという地球儀のご紹介もしています。

●ダジック・アースとは●

地球や惑星についての科学を楽しんでもらうために、学校や科学館や家庭で、地球や惑星を立体的に表示するプロジェクトです。京都大学大学院理学研究科の地球惑星科学輻合部可視化グループ(リーダー:齊藤昭則先生)が中心になって進めています。

詳しくは→ https://www.dagik.net/

 

「ダジック・アースをおうちでやってみよう!」というのが「おうちでダジック」です。

 

「おうちでダジック」の動画はコチラ

 

11月16日㈯「おうちでダジック」親子ワークショップ第2弾決定!

詳細が決まりましたら、HPでお知らせします♪

お楽しみに☺