近況報告

ディスカバリーセンターのScience On a Sphere®(SOS)はアメリカ海洋大気庁(NOAA)が教育用に開発した科学地球儀です。

SOSが地域の子供たちの夢や希望につながればいいな、という思いから地元の会社が導入しました。

ハイテクなこの科学地球儀SOS、日本にここにしかありません。

そしてディスカバリーセンターの唯一の展示物です。

SOSが動かないとどうしようもありません。

設置してから5年近く経つと、ハード面の問題がチラホラ出てきます。

昨年末の機材の不調は「原因不明」でした( ノД`)シクシク…

それに加えて、アメリカ政府の長期にわたるシャットダウン。

シャットダウンが終わってから、データの更新、メンテナンスなどが行われると思います。

ある程度落ち着くまでに、まだ時間がかかりそうです。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

 

****************************************************************************************************************

今年、SOSに仲間ができました。

「ダジック・アース」です。京都大学からダジック・アースの機材をお借りしました✌

ディスカバリーセンターではダジック・アースとSOSのコラボイベントを3回行っていますので、ご存知の方も多いかと思います。

 

●ダジック・アースとは●

地球や惑星についての科学を楽しんでもらうために、学校や科学館や家庭で、地球や惑星を立体的に表示するプロジェクトです。京都大学大学院理学研究科の地球惑星科学輻合部可視化グループ(リーダー:齊藤昭則先生)が中心になって進めています。

詳しくは→ https://www.dagik.net/

 

ご紹介でできるように準備中です。

お楽しみに☺

****************************************************************************************************************

 

2月の予約開始は未定ですが、すでにご予約をいただいていた団体様には

SOS、ダジック・アースなどを駆使してのプレゼンテーションを考えております。

新規のご予約に関しましては、火曜日~金曜日の10:00~16:00にお電話でご相談ください。

 

ご不便とご心配をおかけして本当に申し訳ございません。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。